2010年01月01日

相談

多重債務で困っている場合の対策で
債務整理があります

簡単にいえば借金を減らしたり、
場合によればゼロ(なし)にする方法。


その債務整理の種類は、個人の場合
任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の方法があります


債務整理により弁護士や司法書士の介入通知や
裁判所の債務整理の手続き通知を貸金業者(債権者)が受け取ると


借主への取立てができなくなります。さらに
借金の額が固定されてそのあと金利がかからなくなります。


債務整理の知識のカテゴリーで簡単に各整理内容を
解説していますがある程度知識を得ましょう、


自己破産以外にも持ち家を残す方法などがあります。
例えば良心的ではない


弁護士や法律事務所に相談した場合、いいなりになり
結果、債務整理の方法がベストでないかもしれません


勉強する時間が無い方は、無料相談できるところで
まずは、相談してみましょう



Eメールで気軽に相談できる

他にも全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
03−5207−5507午後13時〜18時などがあります。


ここで確認!最高裁の判決によって借り手が利息のグレーゾーン分の
返還を求めると貸し手がかなり応じるようになっています


利息制限法は、年15〜20% 出資法の上限29.2%との間が
グレーゾーンです。多く払っている人はまず交渉してみましょう

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。